« April 2010 | Main | July 2010 »

May 27, 2010

まわりくどい機序を考えるヤツはきっといる

-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-引用開始-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-
ラッシャー木村さん:死去、68歳=元プロレスラー

 元プロレスラーのラッシャー木村(本名・木村政雄=きむら・まさお)さんが24日午前、腎不全による誤嚥(ごえん)性肺炎のため、東京都内の病院で亡くなった。68歳。所属団体である「プロレスリング・ノア」が同日、発表した。葬儀は近親者のみで行う。

 北海道出身。58年に大相撲・宮城野部屋に入門。65年にプロレスデビューを果たし、以後、数々の団体を渡り歩いた。67~81年の国際プロレス時代には過激な闘いを数多くこなし、「金網デスマッチの鬼」と呼ばれた。また国際プロレス崩壊後の81年、新日本プロレスに「殴り込み」をかけた際には、きまじめな性格ゆえ、リング上で「こんばんは」と丁寧にあいさつをしてしまった逸話を持つ。

 84年からは全日本プロレスに参戦。故ジャイアント馬場選手のタッグパートナーなどを務めたほか、ユニークなマイクパフォーマンスでも人気を集めた。00年に全日本から分離したノアに参加したが、04年に体調不良を理由に現役を引退した。
-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-引用終了-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-


>腎不全による誤嚥(ごえん)性肺炎

腎機能が悪い患者さんの麻酔導入は全例クラッシュですね。

| | Comments (29) | TrackBack (0)

May 06, 2010

理想形の奴隷に戻りなさい

先日,日本麻酔科学会のNEWS LETTERが届いた。
その冒頭の『理事長からのメッセージ』を要約すると

厚労省は医師不足対策として特定看護師制度を提案している。
日本麻酔科学会としては特定看護師に麻酔までされたら困る。
外科系学会は麻酔看護師に期待している。
外科系学会の言い分は「フリーが法外な収入を得ているから」
フリーの麻酔科医は理想形ではない。
研修医や歯科医は手術室で学ぶ人であって,マンパワーであってはならない。


行間をくみ取ると
「フリーが荒稼ぎするから,外科医らは低価格でこき使える麻酔看護師を望んだりするんじゃ」
「フリーターどもはさっさと大学病院や基幹病院に戻ってきて,研修医や歯科医に麻酔を教えんかい!」
「え? 法外なバイト料はフリーだけじゃない? 大学病院の勤務医も同じ?  あほ,バイトは週二回までならええんじゃ。おまえらフリーが週に4回も5回もバイトに行くからこんなことになるんやろが!」

ところで,麻酔科医の理想形とはなんだろう。
内科医の理想形は?  眼科医は?  他科の開業医は?
それに理想形がどんなものであろうと,私はそんなものにまったく興味がない。

| | Comments (270) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | July 2010 »