« サクシゾンのゾロだと思いこんだ? | Main | 被害者は誰? »

November 23, 2008

そこまでするか


魚拓

-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-引用開始-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-
ホイスト降下運用開始 医師らヘリから現場へ

 医師や看護師を傷病現場にヘリで運び、直接降下させる「ホイスト降下」の中国地方初の運用について、県は鳥取大医学部付属病院と合意し、先月二十六日から同病院スタッフを対象に運用を開始した。これにより、山岳地帯などヘリ着陸の困難な傷病現場で、上空から医師や看護師を直接投入し、応急処置やトリアージなどが迅速に実施できるようになった。

 ホイスト降下は、ことし七月から九月にかけ、同病院スタッフらが県消防防災航空隊などと合同訓練を行ってきたが、運用上問題がなかったことから今回の合意に至った。対象となるのは、同病院の医師六人と看護師七人の計十三人。今後必要に応じて追加も考える。

 現在まで運用実績はまだないが、同隊の天野智隊長は「有事の際の救命率向上につながると期待している。運用する中で細かな課題が出るかもしれないが、随時見直す」と話した。

 ヘリによる医師、看護師の派遣については現在、県と県内四病院との間で「医師同乗救急ヘリコプターの運用に関する協定」が結ばれている。六月に鳥取大医学部付属病院との間で協定一部変更を行いこれまで不可能だった医師、看護師のホイスト降下が認められた。
-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-引用終了-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-

ホイスト降下を喜んでやる軍オタ医師とかもいるだろう。

気管切開はバヨネットでしたがるかもしれない。

次はHALOか?

『ミッションMIA』はおもしろかったけど。

|

« サクシゾンのゾロだと思いこんだ? | Main | 被害者は誰? »

Comments

うちの病院は、海保の救急患者を受け入れる書類にサインしたので、近々わかいもんがホイスト降下の訓練に行くことになっています。おもしろそうだけど、体力に自信がないので、年寄りは遠慮しました。

Posted by: タカ派の麻酔科医 | November 25, 2008 at 04:40 PM

タカ派の麻酔科医さん,こんばんは。

>海保の救急患者を受け入れる書類にサインしたので

患者を受け入れる側にホイスト降下の訓練が必要とは驚きです。


Posted by: 管理人 | November 26, 2008 at 12:47 AM

受け入れのために、ドクターを乗せていくことがあるそうで、そのための訓練ということらしいです。

Posted by: タカ派の麻酔科医 | November 27, 2008 at 11:18 AM

タカ派の麻酔科医さん,こんにちは。

ヘリが着陸できないところへ降ろされるという前提で妄想しますと…

渡船で小さな無人島に渡り,釣りを楽しんでいるうちに海が時化てきて誰かが高波にのまれる。仲間に引き上げてもらったものの心肺停止。

そのような現場にヘリから降ろされるわけですね。ドラマの『コード・ブルー』も顔負けです。

船が出せないほど波が高くても,せめて風が強くないことを祈っています。

Posted by: 管理人 | November 29, 2008 at 11:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71276/43196043

Listed below are links to weblogs that reference そこまでするか:

« サクシゾンのゾロだと思いこんだ? | Main | 被害者は誰? »