« そうかんたんじゃない | Main | 骨髄と髄液はまったく別 »

May 14, 2007

どうせ選挙対策だろ


魚拓
-----------------------------------------------引用開始-------------

医学部に地域勤務枠、卒業後へき地で10年…政府・与党
5月13日3時4分配信 読売新聞


 政府・与党は12日、へき地や離島など地域の医師不足・偏在を解消するため、全国の大学の医学部に、卒業後10年程度はへき地など地域医療に従事することを条件とした「地域医療枠(仮称)」の新設を認める方針を固めた。

 地域枠は、47都道府県ごとに年5人程度、全国で約250人の定員増を想定している。地域枠の学生には、授業料の免除といった優遇措置を設ける。

 政府・与党が週明けにも開く、医師不足に関する協議会がまとめる新たな医師確保対策の中心となる見通しだ。

 地域枠のモデルとなるのは、1972年に全国の都道府県が共同で設立した自治医科大学(高久史麿学長、栃木県下野市)だ。同大では、在学中の学費などは大学側が貸与し、学生は、卒業後、自分の出身都道府県でのへき地などの地域医療に9年間従事すれば、学費返済などが全額免除される。事実上、へき地勤務を義務づけている形だ。

-----------------------------------------------引用終了-------------

大学入試の段階で地域医療枠を設定するということなら

いままで100人だったところの医学科の定員は105人になるが,通常枠の100人と地域医療枠の5人は別々に募集することになる。
地域医療枠は通常枠よりも合格偏差値は低いはずだが,たった5人。
ある大学の医学部医学科を目指していて,学力がボーダーラインにいる受験生がいたとする。たった5人の地域医療枠にチャレンジするかどうか。しかも狭き門に合格しても,卒業後約10年間の進路に制限がつく。おまけに同級生からは「あいつは僻地枠で入った」という目で見られる。

それとも,入学試験は別枠にせず105人の定員として従来通りに行い,試験のワースト5人を地域枠として入学させるか。しかしその5人の家庭の経済状況が悪くないなら,授業料免除を拒否して僻地勤務もしないだろう。

国公立大学医学部医学科では後期試験を廃し,前期試験のみに絞るところが増えてきた。この後期試験を地域枠試験として復活させるという方法もある。でもやはり同じ。「とにかく入学できればいい。カネさえ払えば僻地には行かなくて済む」となるような気がする。

授業料の免除は私立大学では大きいが,国公立大学の授業料は医学部も他学部と同じかほぼ同じはずである。国立大学法人化に伴い,文部科学省が定める標準額の10%増を限度に各大学が定められるらしいが,まだ学部間に大きな差はないと思われる。国立大学の授業料が無料の先進国もあり,「日本は国立大学の授業料も高い」と言われてしまうとどうしようもないが,私立中高一貫校からの受験者が多いことを考えると,国公立大学の授業料免除はそれほど大きな魅力とは思えない。

国立大学授業料の「標準額」は年間53万5800円。6年間でも321万4800円。「これだけのお金を免除してやるから卒業後9年間僻地で奉公しろ」ということは,これだけのお金を払えば僻地勤務を拒否できることになる。

授業料免除と僻地勤務は別にしないと意味がない。政治家が「授業料全額免除の地域医療枠には希望者が殺到する」と本気で考えているのならイタすぎる。やはり選挙向けのパーフォーマンスか。

ところで,地域医療枠で入学した学生が研修医になる頃,その研修医を指導する医師が僻地に存在するのだろうか? ひとり立ちできるまで市中病院で修行させるなら,その期間も義務年限に入れられるのか? もしそうなら実際の僻地勤務期間は大幅に短縮される。

|

« そうかんたんじゃない | Main | 骨髄と髄液はまったく別 »

Comments

This article is gsnuinely a pleasant one it assists new internet users, who are wishing in favor of blogging.

Posted by: letting agents Brookmans Park | May 22, 2015 at 06:30 AM

Link exchange is nothing else however it is just placing the other person's web site link on your page at proper place and other person will also do similar for you.

Posted by: local business owners | June 24, 2015 at 08:26 PM

Thank you for such a fantastic blog. Where else could anyone get that type of info written in such a perfect way? I have a presentation that i'm presently writing on, and I have been on the look out for such excellent information. Glad to find your blog.

Posted by: http://dumps4exams.com/ | July 09, 2015 at 04:31 AM

I think the admin of this site is in fact working hard for his web site, for the reason that here every stuff is quality based material.

Posted by: writing paper | August 06, 2015 at 05:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71276/15066054

Listed below are links to weblogs that reference どうせ選挙対策だろ:

« そうかんたんじゃない | Main | 骨髄と髄液はまったく別 »