« イカンに思う | Main | いのち(医師生命)がけのおやつ »

May 24, 2007

温暖化のせいで今年は5月か?

日差しが強くなってきた。また,アレの季節がやってくる。

アレとは,一言では表現しにくいが無理に一語にすると「パチンコ店駐車場乳幼児車内放置熱中症死」 いまや日本の初夏の風物詩とも言える。ただ,字数が長いので季語にはならないだろう。

さすがにDQNどもも7~8月の真夏の車内はまずいということを知ったらしく,近年は6月ぐらいが多いような気がする。ノロウイルスのせいで食中毒は冬にも珍しくなくなったが,以前は夏場に多く発生した。ただ,夏場といっても食中毒は7月8月の夏真っ盛りよりも6月に多いと教わった。真夏なら調理人も用心するが,6月は「まだ大丈夫だろう」と油断するからだという話だった。パチンコ店駐車場乳幼児車内放置熱中症死も同じ理由で初夏に発生するのだろう。

魚拓

-----------------------------------------------引用開始-------------
「男児を座席下に入れたバイク処分」死体遺棄逮捕の母親ら
 大阪府能勢町の山中に峯松優ちゃん(当時1歳)が全裸の遺体で遺棄された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された母親の無職・田宮美香(21)、夫の同・元貴(21)両容疑者が、府警豊能署の捜査本部の調べに対し、優ちゃんを座席下のヘルメット収納スペースに入れ、死亡させたとされるバイクについて、「優ちゃんの死亡後に処分した」と供述していることがわかった。府警は、2人が証拠隠滅を図った疑いもあるとみて追及する。

 府警によると、2人は1月31日、優ちゃんをバイクの座席下スペースに入れて外出し、パチンコなどをしていた間に死亡したと供述。「子どもを抱きながらでは2人乗りできなかったため入れた」と説明し、「バイクはその後処分した」と話している。

 2人は、遺体を遺棄した日を「1月31日」(美香容疑者)、「2月2日」(元貴容疑者)と説明。しかし、遺体発見後の司法解剖では4月中旬の死亡と推定されており、府警は2人の供述は虚偽で、遺棄までの一定期間、遺体を冷暗所などで保管していた可能性もあるとみている。

 2人はアルバイト先で知り合い、美香容疑者は1月に大阪市内の実家から優ちゃんを連れて家出していた。

(2007年5月17日14時44分 読売新聞)
-----------------------------------------------引用終了-------------

こういうことをされると季節と関係がなくなる。まさに昨今の食中毒と同じだ。DQNどもは季節感までも破壊してくれる。

数年前まではこのようなDQN親に殺される子供を不憫に思っていたが,最近はそう思わない。あるいは「かわいそうだと思わないように努めている」と表現したほうがいいかもしれない。

パチンコ店の駐車場に停めたクルマのなかで死亡した子供は,たとえ運良くそのときに死ななかったとしても,どうせろくな人間には育たない。こどもを車内に放置してパチンコに没頭するような親に育てられ,まともな社会人になるはずがない。税金も社会保険料も払わず,最初から生活保護をアテにし,社会に寄生するだけの存在になると言っても過言ではない。凶悪犯罪者になる可能性も低くはないだろう。
パチンコ店の駐車場で自分の子を熱中症死させたDQN親は,自らの手でDQNの芽をひとつ摘んだことになる。社会にとってマイナスではない。

同じ理由で赤ちゃんポストも不要だと思っていた。しかし,DQNのDNAがどれほど強力か知らないが,DQN親から切り離して育てれば案外普通に育つかもしれない。

賛否両論ある赤ちゃんポストだが,児の年齢・月齢や事情によらずとにかく「幼い命を救おう」ということなら,今の時期はパチンコ店に赤ちゃんポストを置けばよい。

|

« イカンに思う | Main | いのち(医師生命)がけのおやつ »

Comments

やはり死んで行った子供達は不憫ですよ。彼らには何の罪もありません。
そのDQN親達の命を奪うことが何より必要かと・・・

Posted by: でろんぎ | May 24, 2007 01:38 AM

日頃から拝読させて頂いております。
今回の先生の記事、場合によっては炎上する内容かと存じますが(笑、それを危惧してコメント致しますと、私も同じ感性を持っています。
数年前から格差社会という言葉をよく耳にしますが、
私も公立の小学校に通っている息子を通してそれを痛感しています。
この場合の格差は、決して学歴や経済的な意味合いではなく、もっと根幹な客観的数学的な論理力の有無のような気がします。
あまり上手く表現できませんがw、最近のニュースを騒がすDQN犯罪者の多さや、無知な政府やマスコミの医療潰しに直感で危機感を覚えたので。
私もつい先日勤務医を卒業し、現在は臨床から少し逸れた仕事をしております。ドロップにはマイノリティゆえのハンデがありますが、私も先生に倣って邁進して行きたいと思っております。

Posted by: CK | May 24, 2007 11:29 AM

でろんぎさん,こんにちは。

そうですね,DQN夫婦のもとに生まれた子供は不幸の極みですね。
環境さえ整えてやれば,まっすぐ育つ子もいるでしょうに。

少子化対策の流れに逆らうことになりますが,DQNどもが簡単に子供をつくれないようにする施策が必要かもしれません。

Posted by: 管理人 | May 24, 2007 10:11 PM

CKさん,こんにちは。

個人のモラル度を定量評価できるようになればと常々思っております。
一定以上のモラル度の人しか入城できないgated communityで暮らせば,どれほど快適だろうかと。

水清無魚とも言いますし,清濁併せのむことも人間の成長には重要なのかもしれませんが,モラルの低い人間を周りから排除できるのであれば,私は多少の不便は甘受すると思います。

Posted by: 管理人 | May 24, 2007 10:30 PM

両親、祖父母から親戚、兄弟まで医師ばかりの家庭に育ちましたがドロップアウトしてマスコミ関係に働いている者です。
時々拝読しています。
とても面白いです。

この記事については、しかし、あまりいい感情を持ちませんでした。
ネット用語?を使うのが好きではありませんが、DQN親というのはやはり自分たちが所属する社会が作り出していると思うので、切り捨てても切り捨てても、自分たちが変わらない限り、いずれまた生まれてくるものだと思います。また、親がしょうもない人たちでも、子どもがそうなるとは限りません。両親が世間的に常識があり、経済力と学歴に恵まれているような環境から、とんでもないモンスターが次々に生まれていますしね。

Posted by: uta | May 25, 2007 03:16 PM

utaさん,こんにちは。
コメントありがとうございます。

Posted by: 管理人 | May 25, 2007 08:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 温暖化のせいで今年は5月か?:

« イカンに思う | Main | いのち(医師生命)がけのおやつ »